忍者ブログ
Since2007:09:26  仮面ライダー電王など特撮ラクガキ展示場。猫日記も。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大体ホテルは10時にチェックアウトですが、これって、不便だよね。
23:40(真夜中!)のバスという時間の空きっぷり。

駅のコインロッカーに荷物預けて(弘前バスターミナルにもロッカーあるけど、22時までだから)、今日の目的は長勝寺さん観光です。

循環バス(100円。便利)で弘前公園の脇まで行きます。
だいぶ位置関係がわかってきたぞw

するとそこで、夕べのライブでご一緒した方に声をかけられてしばし雑談。
弘前城に行くとのことだったので、昨日仕入れたての知識で「追手門」から入るといいとどや顔でアドバイスw

さてまたぼっちで歩いていると、車がすっと止まっておじさんに津軽弁で声かけられました。
「大学病院どこあたりでしょうか?」

自分は自慢じゃないけど道聞かれやすいです。
ロサンゼルス、香港、台湾で道聞かれたことあります。
もちろん地元にいてもよく聞かれるんですが。
なんで旅行先でいちいち道聞かれるのか。
すいません自分観光客です。



さて気を取り直して長勝寺さんを探すが、どういうわけか見つからない。
地図ではこの通りから入るはずなんだが・・・・・ずーっと行って、行きすぎて戻って、また戻って・・・・・。

なんのことはない、ぱっと見行き止まりに見えた道が正解だったのでした。
入り口にお花やお供えのお店があるから怪しいと思ったんだが、なんで行き止まりに見えたんだろう。
・・・・・と思ってたら、史跡の説明文にここは「枡形」が施してあるということが書いてありました。
敵などが寄せてきたときに、すっと進入出来ないようにクランクさせた道のことのようです。

ああ、これにひっかかったんだ自分ww



ここは変わっていますよ。
長勝寺さんへ至る道の両脇に、ずらーっとお寺さんが並んでいます。20あまりもあるでしょうか。
みんな独立独歩のお寺さんなのですが、こんな変わった様式になったのには、津軽藩の成り立ちに関わるわけがあったようです。


道の両側に並ぶお寺さんを、全部まとめてみました(笑)。すごいw

そしてその道のどん詰まりに、長勝寺さんがあります。実に立派な山門です。




長勝寺さんの門をくぐると、拝観300円とあります。
普通のおうちのようなところですが社務所いや寺務所かな。
拝観をお願いしたら、作務衣姿の若いお坊さんが案内してくださいました。30分の解説付きです。これはお値打ち。
しかも、そのときは自分一人だったのでマンツーマンです。
恐縮です。
しかも、聞けばこの若いお坊さんは次のご住職でした。

400年前の建材が未だ残る庫裏、ちょっと武家屋敷風が混じっちゃった本堂、津軽家代々の御霊家などなど、そもそもの津軽藩のはじまりから戦国の世での駆け引きのあれこれ、ねぷたのことまで、津軽のたどった歴史を、簡潔におもしろく話してくださいました。

津軽家の菩提寺だった長勝寺、ならではの栄枯盛衰があったようです。
修復費に苦労することや、門前のお寺さんの苦労とか、俗世の苦労も嫌みなく教えてくださって大変おもしろかったですよ。

行って良かった。

しかして、まだ2時なんだよなあw

昼ご飯を探して駅の方へまたずーーーっと歩いていたら、どんどんくたびれてきまして。
見つけたお店でさんまと山かけご飯をいただきまして。
駅前に着いた頃には4時前ですが、もうあんまり動き回りたくない・・・・・。

いっそマンガ喫茶ででもつぶそう、と思ってネットで見つけたところ(駅前唯一のマンガ喫茶)へ行ってみたら、閉店してた・・・・・。

他に、長居できて暇のつぶせそうなところは・・・・・・・・・・目の前にカラオケ(笑)。
もうここしかない。

というわけでカラオケで4時間つぶし(カラオケやってるとあっと言う間だなあ)、8時過ぎたあたりで、昨日からこっそりもくろんでた「山唄」に突入を試みます。

津軽ねぷた村で津軽三味線の演奏を聴いて、そのときいただいたチラシがこの「山唄」ってお店のだったのです。
三味線ライブハウスです。
なかなかシロートには敷居が高いですねw


根性で突入です。
一夜に2度の演奏、二度目の9:15の演奏が狙い目です。
なんといっても、11:00までお店やってますので、11:40発のバスを待つのにはもってこい。

おいしいご飯をいただいて、お酒「じょんから」もいただきます。
そして三味線と民謡のライブ。

いいいいいいなああああああ。生ライブ。
テャマスィー(魂)が震えます。
この耳に叩きつけるような三味線。ときに激しくかつ繊細に。
生のギターソロよりすげえや・・・・・。
また、弾いてる人が若いんです。
演奏してないときはお店で普通に働いてる。

演奏が終わって10:00ちょい前、お客は自分一人になっちゃいました。
先ほども歌をご披露くださった、民謡歌手の大御所福士りつさんが目の前で呑んでおられます。
この方、紅白にも出たことのあるすごい方です。
もうおん歳80にもなられるのですが、すごい声です。

アレコレとちょっと世間話させて頂いたのですが、なにぶん福士さんお歳なのと、お酒入ってるのと、さらに津軽弁なのとで、お話三分の一も聞き取れたかどうか。
いやー申し訳ない(汗

しかし、いい体験だったなあ。

このあと11時まで粘らせてもらって、その後近くの弘前バスターミナルから、夜行高速バス上野行き「パンダ号」でもって帰途につきました。

短いようで長かった弘前旅行、これにて終了でございます。
ひさしぶりのぼっち旅行も、なかなかオツなものでした。思いつきで行動できるしね。
ちょっと寂しいけどねwww


この次は、弘前に点在する津軽三味線ライブハウス巡りでもしてみようかなあ。

拍手[0回]

PR
さてこの日はメインイベント弘前マグネットでの椅子ライブですが、それまでゆっくり観光しようというもくろみです。

まずは弘前公園。つまり弘前城ですね。
駅前のホテルから、徒歩で20分と。
地図を確認して、ずうっと歩いていきます。

・・・・・・・・・・弘前のお城って、遠目に見えないお城なのね。
いくら歩いても、なんや何かが現れる気配がなくてw

道は広く、平野の真ん中なのでスペースもいちいちゆったりした感じです。
こざっぱりしてるし。
なるほど、城下町というのはこういうものか。

適当なところで朝ご飯を頂こうと思って歩いてたんですが、これがないのな!
観光地だからきっといろいろあるだろうと思ったのはうちの地元基準すぎましたか。

(後でわかったけど、実は一番にぎわってないところを通ったみたいだ自分)
(一本隣の土手町を通ったらいろいろあった…)

結局、弘前公園追手門近くの観光会館でおそば頂きました。
ついでに、ねぷたのお囃子の実演も拝見。やーやどーー。




追手門から弘前公園に入り、ずううううっと散策。
広いw







あれですね、北の丸公園とか新宿御苑とか、ああ言う感じですよ(どれもお城なんだからあたりまえ)。
しかしさすがに東京のよりスペースといいこんもり加減といい、ゆったりしてます。
緑の豊かさが一回り上だね。



こういうところが、桜の季節には花筏で埋め尽くされるわけですね。
その頃にまた来たいものですね…人大杉でたいへんらしいけど(笑)。



天守にも上りました。江戸時代に建て直されたものなので、かえって残っているという。
時代がついてていいねえ。小さいけどw(まあ、いってみればただの「櫓」なんだから当然ね)
しかし本物の風格がありましたよ。




これは自分のプチ目的の歌碑。
歌人宇津野研氏の歌碑です。弘前公園内、北の護国神社内にあります。
戦前に「勁草」という歌誌を発刊された方なのですが、その歌誌は祖母が継ぎ、今は母が主宰してます。細々とねw
だからいっぺん見てみたかったのです、この歌碑。



さすがに歩き疲れて(今夜暴れる予定なのに大丈夫か)、弘前公園を後にしたものの、まだお昼です。
「津軽ねぷた村」の看板が目に入って、歩いていけそうなのでこれを見に行くことに。

あるいてはいけたけど、けっこう遠かったw
ここでは、津軽のこぎんやこけし、コマ、ねぷたなどの展示と体験ができます。

良かったのは津軽三味線の実演。間近で聴けるのですっごい迫力です。鳥肌もんです。
これはもうあれだな、ギターソロだよなwそれも和嶋さんのw
三味線触りてえ・・・・・。いきなりやっても、音とかでないだろうなあ・・・・・。

ねぷたの解説付き展示もよいですね。
巨大なねぷたがあります。とても巨大です。動くのかこれが。
いろいろなねぷた絵師さんのねぷた絵が展示されています。写真オッケーなのがうれしいな。
人間椅子の研ちゃんの敬愛する、呑龍さんのもあります。

















・・・・・それにしても、ねぷたのお囃子が聞き覚えありすぎ。どう聴いてもED75・・・・・。そうだったのかw

♪おーどーちゃれーんちゅー みおくーるーかーぞくー♪

疲れたので100円バスで弘前公園付近まで戻って、ご飯を頂こうと思ったのですが、時間が4時と中途半端なのでたいていのお店が準備中。
しかたなくショッピングセンターのフードコートでラーメン・・・・・意外といけた。ピリ辛ネギラーメン・・・・・小盛りなのにたしかに普通くらいあったぞ。

そしてマグネットへ向かい、メインイベント(このためにきたんだから)人間椅子公演です。



マグネット、間口は小さいけどかなり広かった。
段差もあるし、見やすくていいなこの箱。

阿呆陀羅経
賽の河原
夜叉が池
どだればち
芋虫
孤立無援の思想
今昔聖
相剋の家
天国に結ぶ恋
人面瘡
針の山
心の火事
地獄
どっとはらい
(順不同&絶対抜けがあるw)

アンコールも二つでした。ありがたいねえ。

終わって外に出てみると、小雨。
どうもライブの最中降り出したらしい・・・・・雨男OR雨女がここまで!
東京でやるとたたられる、というのは定説ですが、ここまで来たということは、ふだん東京で参戦している誰かが元凶では(笑)。自分か(笑)。


歩いてホテルまで戻るも、夜独りで歩くと結構距離ある・・・・・。後で地図みたら遠回りしてたわ。

足にキてますが、お風呂でなんとかなるだろうか・・・・・。

拍手[0回]

ご無沙汰をいたしております。

あまりのさぼりっぷりに自身ビビりますが、長めのオフを利用して、ついに重い腰を上げて先日青森へ旅行した話など書いておこうと思います。

目的は、自分が津軽にあこがれを抱く主な原因であるところの、弘前出身バンド人間椅子のライブであります。



このライブの前後、合わせて3日間の旅行をもくろんだのであります。
もちろんかなりの貧乏旅行。しかもぼっち(笑)。

行きは弘南バス「スカイ号」で、9時間半かけてタラッタラと弘前まで行く予定でした。
これは昼バスでして、時間はかかるけども、(実は東北初めてなので)途中の雰囲気を味わいながら行くのも良かろうと思いまして。
なにしろ安いんだまたこのバスが(笑)。

もちろんチケもばっちり、さて早起き(笑)して、用意万端。電車で上野へ向かいます。
出がけになぜか猫のクソを踏みまして(犯人はどっちだ)やや手間取りまして、10分ほど遅れを生じましたが、20分は余裕があるので大丈夫でしょう。


・・・・・・・・・・甘かった・・・・・。

みなさま、高速バスにお乗りの際には、前日までにのりば確認をお忘れなきよう!
新宿ののりばなどは、まあ大体わかっていたので
甘く見てた・・・・・。
上野の駅周り、激しく不案内なの忘れてました。
その上デカいんだ上野。
頼みの携帯で確認しようにも、「のりば」ってリンクがあるだけで、うちの携帯だとこのリンク先が表示されないときたもんだ。

テキストものっけといてください!「なに口出たとこの何とかの前」くらいでもいいから!

10分かかって「高速バスのりば」というとこを見つけたけど、これが別のバスの乗り場でしてね。
そうするともうほかの場所探す時間はありません。
付近の人に聞いて見るも、まあわからない(高速バスのりばの情報ってほんとマイナーなのな)。

10:00出発のバスですが、ついにカゲも見ぬうちに10時をすぎてしまいました。



今更変更はしたくない。つーか無理。
泣く泣く東北新幹線の切符買いました。

ああ、夕べ道路地図で休憩ポイントのチェックとかルートの確認とか一日中やってたのはなんだったんだ・・・・・地図十枚もプリントアウトしたりして・・・・・。
(長い道中、照らし合わせて楽しもうと思ったのに)

まあしかたない。
こうなったのもじぶんが間抜けなせいだ。
かくなるうえは、東北新幹線をがっつり楽しんでやるわ。
到着もバスよりずっと早いしな。


そんなわけで、12:02新青森行きはやて25号に乗車。
さすが上野で、いっぱい新幹線が入線しどんどん発車していくのね。
このはやては後ろにこまちを連れて、盛岡までは一緒に行くらしい。
ものすごく久々の新幹線ですが、ちょっと緊張して乗車したらば、あっけなくすーっと発車。こんなもんだっけw(どんなのを想定していたのか)(999みたいなのか)

はやて・・・・・カムイが飼ってる鷹は代々ハヤテだったっけ・・・・・。いやどうでもいいから。


12:20大宮着、次の停車駅は仙台。とぶねえ。
こうなると、折角ですから駅弁のひとつも食べたいところですが、予定外の出費(新幹線代)のためお小遣いが乏しいww
しかも折悪しく土日です。
ホテル代と帰りのチケットはもう買ってあるからいいとして、食事代でギリなんちゃうか・・・・・。
月曜に郵便局でおかねおろすとしても、今日明日余計なおかねが使えないのは困ったぞ(汗

ライブでTシャツも買うのだし!
弘前、食べ物安いといいな。(たいへんなさけない・・・・・)

13:00、新白河あたりを通過中。さすがに早いなあ。
バス追い越したんちゃうか。
以前乗ったのは、那須塩原と大宮の往復だったんで、あれ各駅停車だったんだな。

さて、ここより北は未知の領域。
ここより北には初めて行くよ!

ときに、旅のお供はソニーのウォークマン、5ヶ月かけてデータ化した、手持ちのレコード全曲がどしこんであります。(CDはまだ一部だけだけどね)

これを、全曲シャッフルで聴いてるとおもしろい。
サイボーグ009の後に山崎ハコとか。富田勲のあとに人間椅子、仮面ライダー、原田芳雄、シューベルト(笑)。
ものすごい節操ない電リク番組聴いてるみたい。おっと、オーズだ♪

13:10郡山通過中。
こんにちは福島。
進行方向右、ずうっと東の方に福島第一原子力発電所があるのだなあ。
13:20福島通過中。
車窓の景色は(通路側だからあんま見えないけど)、大宮出てからこのかた、「ひたすらのどか」にしか見えないw
以前母親が言ってた、「新幹線あんまりおもんくない」ってマジだわww

でも天気は持ちそうなので良かった。

13:35仙台到着。
はええなあ。景色が急速に都会になったと思ったら、もう仙台です。宮城県初見参です。
ちょっと駅降りて、伊達政宗公の銅像でも拝みたいところですが、そういうわけにも行かないww

14:00 一関付近通過中。
・・・・・地図を持ってきたのが、無駄にならなくて良かったw
初めまして岩手。
このずっと東が陸前高田にあたるんだなあ。

14:20 盛岡到着。
晴れてるけど、積乱雲がすごい。
なかなかすごみのある空です。
もうここまで来ちゃったのか。さすがに新幹線は速いわ。
新幹線でこんだけ速いんだから、リニアなんかどうなっちゃうんだろう。

14:45二戸通過中。
ついに青森に入ったのね。
初めまして青森。
窓外の景色は相変わらずのどかだけど、なんか雰囲気が違う気がする。なにが違うんだろう。植生か。

14:50 八戸到着。
かなりのお客が降りていった。
考えてみると、お彼岸の土日の下り線なので、結構人が多いのは当然なのだった。
どうもカレンダーが頭に入ってないんだよな。

15:15 新青森に到着。
ちょっと駅内を見て回りたかったが、弘前行きの電車がすぐだったのでさっさと乗車。ちょっと残念。
帰りはバスだから、またの機会にだなあ。



やっぱり植生が違います。みんなまっすぐ(笑)

さらに奥羽本線で45分、ついに弘前に到着!
16:15だから、バスで来るより3時間は早くついたな・・・・・新幹線乗るのに2時間待ったから、5時間は早いんだな。

今回の旅の目的の一つ、岩木山は奥羽本線浪岡駅あたりから見えはじめまして、ちょっと感動。幸い晴れたし。
弘前に近づくにつれ、だんだん大きくなります。
さすが津軽富士、稜線が綺麗。



ただ、駅前からだと建物がそれなりに込んでるのであんまりよく見えないw




とにかくりんごづくし(笑)。さすが弘前。

ところで、ホテルにチェックインするより急務があります。
ATMか郵便局みつけて、お金を何とかしなければ!
マジやばい!
・・・・・・・・・・さいわい駅前に郵便局発見。
ギリでお金出せました。こんな時はゆうちょ口座あって良かったよな。銀行は地方銀行だからなあ。

なんだこのギリギリな旅。
ついでに携帯の電池も切れかけてるよ!

予約してあったビジネスホテルはすぐ見つかりました。
やれやれ。

携帯を充電してる間に、駅に行って観光案内でガイドマップをもらいました。
ガイドブック代が浮くわww

さあ、どこへ行こうかな。

着いたときにいきなり配られたチラシに、すぐ近くの公園みたいなところで「アコースティックライブ」などが開催されるとありましたので、特に方針も決まってないこととて、ぶらりと訪れました。
出店がいっぱい出てるよワーイ。
ビールと「いがめんち」(イカのメンチカツ)でいっぱい。
大道芸のパフォがあって、そののちイーグルスのコピーバンド「イーガルス」の演奏のようですよ。
茹でた「嶽きみ」(だけきみと読むらしい)を一本。トウモロコシのことでした。甘!ウマ!
イーガルスのライブ始まった。ほんとにイーグルスの曲ばっかりだ。ということはやっぱりあれもやるのだろうとワクワク。
「白神」というカップ酒とフランクフルト。おなかいっぱいになってきたwさすが東北、カップ酒もカナリいけるv

「あの曲」をやらないままライブ終了、アレッと思ったら、やっぱアンコールでやるんですね。お約束だけどうれしいな。

やっぱり「ホテルカリフォルニア」は永遠の名曲だわ。



そうだ、今このとき椅子さんは野外ライブ中なのだったわ・・・・・。

さて、ホテルの1Fにある居酒屋でもう一杯。
なんか弘前で呑んだくれてますが自分w
自分の密かなあこがれ、「カウンターで独り酒」のチャンスですよ(笑)。

津軽の「じょっぱり」をえいひれで頂きます。
バーテンさんとお話したりなんかしてな。
うまいな津軽の酒・・・・・。
つかえいひれウマ!

さらに、弘前の梅酒を頂いてみた。梅酒なのに「りんごはじめました」ってラベルに書いてあるww
梅酒にりんごを投入したものらしい。
ほんとに、味は梅酒なのにりんごのさわやかな香りが。
うまいぞこれ。関東でも売ってくれんかな。

さあ、明日は弘前城だ!

拍手[0回]

あけましておめでとうございます。 気付けばまたしても放置の果てでまことに申し訳なく。 一応生きております(笑)。まんが描き散らかしております。 特撮も観倒しております。そっちで忙しいというのがホントのところw 昨年はいろいろありましたが、自分自身は何も不自由なく、たくさんまんが描いて同人誌出して、猫ズも元気で、仕事も順調で、有り難い一年でした。 どうぞ今年も皆さまに幸がありますように。 自分の幸も続いたらいいな。

拍手[2回]



気がついたらこんなにご無沙汰をしていました!
ちょっとびっくりした…

一応元気に生きております。
夏はやっぱりコレですね…灼熱のオタクの祭典!

なんか久しぶりに夏コミ当選しまして、冬に引き続きまして新刊出しました。
↑は出来たてほやほやの新刊表紙。

8月13日(土) 東4ホール ムー37a サークル名『格闘動物園』
にて出展です~。

オーズももうじきクライマックスですね…。寂しいなあ。
(世界水泳関連でけっこうオーズの曲かかっててびっくりしたけど、「メダル繋がり」なのねきっと)(笑)

拍手[2回]



電王サイドでもあけましておめでとうございます!
大晦日にあわてて描いたらくがきですいません

昨年はいきなり年末に素敵なお話を頂き、もしかして特撮の「制作側」をほんのちょっとだけお手伝いできるかも、なんて展望も出てきまして、実に素敵な年末でした。
だから本年も頑張っていきたいと思っております。

…つーか、絵の修行しないとな自分!

昨年も特撮で明け特撮で暮れた一年でしたが、是非本年もそのように過ごしたいものであります。

冬コミ79(30日)においでくださいました皆さま、まことにありがとうございました!
格闘動物園主宰、あつく御礼申し上げます。

何卒本年もよろしくおねがいもうしあげます。



拍手[0回]


謹賀新年です!
ハナちゃんと過ごす初めてのお正月になりますね。
旧年中はまことにお世話になりました!
こんな更新ずぼらなブログを見てくださる方に感謝を!
今年もずぼらかもしれませんが、何卒よろしくおんねがい申し上げます。

さて。
冬になったら…ごらんのようにハナちゃんが丸くなりましたwww
避妊が済んで落ち着いちゃったんでしょうか。
毛並みはふやふやでとっても結構ですが、どうも太ったような…いや絶対太った!!
すんなりと首の長いコだと思っていたのに、いつのまにか首が見つからなくなりまして。

まる猫にしてしまった…
元親さんになんだか申し訳ない気持ちでいっぱいw
しゅっとしたコだとばかり思っていたのにwww

おイタもすごくてかけずり回っているので、運動不足はなさそうですが…。
しーくんと奪い合いしてるからご飯だってそんなに食べ放題でもないのに…。

…まあどんどん痩せてくよりはイイとは思いますがw

本年も猫だの特撮だので行くぜ行くぜ行くぜです


拍手[3回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
山野にわとり@ニワタロス
性別:
女性
職業:
まずしい自由業
趣味:
ゲームに漫画にロックに特撮
自己紹介:
電王は初回から見ていたくせに30回超えた時点でどはまりした乗り遅れ気味のイマジン。
ダシにする子供がいないので、おもちゃ屋等で居心地の悪い思いをすること多し。
今や特撮好きの道をまっしぐら。
お知らせ

このブログの画像もだいぶ増えましたので、サイトに部屋作って一覧展示してみました。

竹やぶステーション】内【駆け込み電王ギャラリー】

よろしかったらこちらへもどうぞv同人誌の通販もやってます

遠嶋佐保オリジナル作品(デジタルコミック)配信はコチラ 【ブラディ・マリーが甘すぎる】 【My Sweet Vintage
web拍手
よろしかったらぽちっとなv 只今お礼画面はイマジンとその相棒×5(ランダム)になっております ↓
カウンター
最新コメント
[08/14 そらたろす]
[05/07 リオン]
[11/16 リオン]
[09/29 Ataya]
[09/25 リオン]
メールフォーム
オヤこんな所にメールフォームが。 お問い合わせ・ご感想などございましたらここからでもニワタロスイマジンに送れるようですね。メアドは入れても入れなくても無問題。よろしかったらどうぞv
コウコク
最新トラックバック
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]