忍者ブログ
Since2007:09:26  仮面ライダー電王など特撮ラクガキ展示場。猫日記も。
[87]  [86]  [85]  [82]  [81]  [84]  [83]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ついに来てしまった最終回。
一週間遅れですが泣きながら書いた感想いきます。
盛大にネタバレにつき、未見のかたは要注意!!

■ 「仮面ライダー電王、最終回!」とモモのアナウンス。そしてOPなし。
ぎゅう詰めなので時間は一分だって惜しいしね。

■デスイマジン、デザイン強そうでかっこいいけどかわいげはないなー。ウルフさんは可愛かったが…。
■現実時間に辿り着き、良太郎とモモツーショットで戦いへ。かっこいい…。

「望みを言うよ。…僕と最後まで一緒に戦ってくれる?」
「お前の望み…聞いたぜ」

クライマックスにかっこいいぞモモ!!

■遂にカードを失った侑斗。デネブ駆けつける。ホントに病院前のあの無数のイマジンをひとりでやっちゃったのか!強いなデネブ!!
ああ、でもデネブにも初めて粒子化の兆しが!

■リュウタにも粒子化現象が…。
■侑斗、生身で戦うが素でも強いな…。威張るだけのことはあるなあ。
■モモ、一対多数の大立ち回り。かちょいい。
■デスイマジンに苦戦のライナーフォーム。考えてみると、デンカメンソード持ってはいるもののキンもウラも居ないし、モモも忙しい状態では、技も出せないのでは…。

■ビルからカイと共に落下する良太郎、デンライナーで膝を抱えていたリュウタ、駆けつけて良太郎を救う(多分受け止めた)。
「でも、ぼく、なんにもできなかった…」
こんなことが言えるほどリュウタは成長しましたよ!

■墜落の寸前にカイがやろうとした大規模な「時間の破壊」は、ほとんど食い止められた模様。
怒りといらだちで切れるカイ。
そして桜井侑斗と愛理の子、時間からも隠された子供がハナであることが明らかにされる。
ああ、やっぱり…。すごいな…これでハナがコハナ化したことも何となく納得させられてしまうぞ!何となくだけど!

■デネブ、桜井が託した最後のカードを侑斗に渡す。
さすがにこれはいつもの場所でなく、胸のあたりから出したぞ!(笑)
このカードを使えば桜井の存在は完全に失われ、侑斗は自分の時間を生きていけることになるという。
覚悟の上とは言え、桜井もどう感じているのだろうか…。
侑斗は自分本来の時間で、また愛理に出会うのだろうか。そうしないと違う歴史になってしまうが…ああ、時間ったらややこしい。

■現れる無数の敵イマジン、すると良太郎の元へデンライナー停車、降り立つモモ、そしてキンにウラ!
ナオミが独断でやっちまったらしい(笑)。
劇場版で侑斗がやったこと(各時間の良太郎を連れてくる)、デンライナーに出来ないわけがないものな。
オーナー居ないし…それでオーナーは留守にする必要があったのだな!なるほどチャーハン対決は必要だ!

■ものすごく嬉しそうなリュウタ、キンとウラに懐いてる…ウラの仕草が優しい…(泣)。

■ガンフォーム発動!そしてアルタイルフォーム久々!(大人桜井のカードだからアルタイルなのだな…)
デネブとの決めポーズ「最初に言っておく!俺たちはかーなーり強い!」。
侑斗が振り回すサーベルをデネブがさけるのが予定に入ってて…(笑)。息が合ってるなーー!

■リュウタが無駄弾を撃たない。上手になった?
■混戦のすみでデネブがなにげに力業を披露している。実は力持ちタイプ。
■ガンフォーム→アックスフォーム→ロッドフォームとチェンジしながらデスイマジンと対決。ほこりを払う仕草がウラだな~。

■コハナがこっそり鉄パイプで参加。でもイマジンに反撃されて「キャッ」と逃げるのが可愛い。
思えばハナ&コハナの超強気の性格といい、強さといい……遺伝かッ!

■ジーク降臨!ナオミが「ついでに」連れてきたらしい。
ハナのナイトだしね。相変わらずいいキャラしてるぜ!!

■そしてソードフォーム、およびベガフォーム発動!
やったーベガだ!もうベガ見られないと思ってたから嬉しい~!今頃気づいたけど、アルタイルフォームでないとベガフォームにチェンジは出来ないんだな…(遅)。
「最後にいっておく!侑斗をよろしく!」 (うう、やっぱり)
「お前、バカ!!」

■ソードフォームとベガフォーム、連携してデスイマジンを攻撃。やっぱこの二人仲いいな(良太郎と侑斗、モモとデネブのどっちも…)。

■最後の必殺技は、なんともれなく全員参加!これはハデで楽しい!
ソードの飛ばしたオーラ攻撃、デスイマジンに当たって跳ね返りキンへ。受け止めたキン、オーラ攻撃からまたデスイマジンへ飛ばす(オーラ、赤から黄色に変化。以下同様)→また跳ね返り、ウラへ→デス→リュウタ→ジーク(軌道を変えて)→デス→ベガ、グランドストライクにして返す→デス→ソードに戻って、全色発しながらめった打ち攻撃。デスイマジン、爆発。
「俺の必殺技、ファイナルヴァージョン!」(後で言ったw)

■消えていくカイ。捨てぜりふを残して。
「イマジンは、みんな消える…」

■イマジン、すべて消滅。変身も解除、気づけばそこにいるのは良太郎と侑斗、コハナのみ。
「デネブ!」走り去る侑斗。
がっくり膝をつく良太郎。

■がらんとしたゼロライナー車内、飛び込んだ侑斗の前には用意されたお膳。鮭の切り身に椎茸てんこ盛りの炊き込みごはんに漬け物と、相変わらず美味そうなデネブごはん…。筆文字のカードが添えてある。
侑斗へ 椎茸ちゃんと食べて

■誰もいない空き地。泣く良太郎、言葉もないコハナ。
「さよならも言えなかった…」


■さあここから電王展開ですよ!!(笑)
「やっべえなー、タイミング逃した…。困った…」
すぐ近くの穴ぼこの中で、「俺、参上」と書いた板きれプラカード持ってモモタロスが困っていたりする。
いるんじゃねーか、お前ら!!モモその板きれいつ用意した!!
照れくさくて出て行き損なっただけかよ!!
全員居るし!ジークも!
可哀想にジークなんか「なぜあれらはわたしの名を呼ばぬのだ?」て悩んでるし(笑)。
誰が出るかでわいわいもめていると…。
「……何、やってんの(怒)」
キターー良太郎ツッコミ!

■駅長vsオーナーのチャーハン対決は奇跡的な結末に。わずかなチャーハンに支えられて奇跡的に倒れないフラッグ。
「記憶こそが時間。もう誰の記憶に頼ることもない。彼らが共に過ごした時間と記憶が彼らを存在させるのです」

■泣きながら椎茸ごはんをかっこむ侑斗。…しかしこそっとドアの隙間から…。
「侑斗、椎茸ちゃんと食べた?」
「デネブ!!椎茸入れんなー!!」

泣きながらしがみつく侑斗、がっちり抱きとめるデネブ、侑斗だだ泣き。
もう侑斗じゃない、ちゃんなかだ。
侑斗、ただいま…ただいま!」
泣きじゃくる侑斗の頭を「よしよし」と撫でながら、多分自分も号泣してるデネブ。
もうこっちももらい泣き。

■食堂車、オーナーにパスを返す良太郎。
タロスブロスはまた揃ったけど、良太郎はやっぱりデンライナーを降りるのか。
別れの時。
ひとりだけそっぽを向くモモ。多分良太郎見たら泣くからだと思う。

■病室の愛理の傍らに大人桜井。愛理の目の前で消えていく。
それも覚悟か。
「きっと…いつか。」
愛理のつぶやきが美しくも哀しい。

■ミルクディッパー。いつもの日常。
カウンターの愛理に、いつものごとくミルクディッパーズ。なんと最終回に登場とは…しぶといなミルクディッパーズ。
戻ってきた日常、守られた未来ということか。
おや?カウンターの向こうになにやら可愛く飾られたクレヨン画が見えるような…?
……よかったねリュウタ!!

■自転車で走る良太郎。傍らをゼロライナーが駆け抜ける。
侑斗のもといた時間へ帰っていくのかしら。
「野上ーー!!さよならーー!」
デッキで笑う侑斗、デネブがやかましい&可愛い(笑)。

■すぐあとからデンライナー。
手を振るコハナ、スプーンで遊ぶオーナー、コーヒーを淹れるナオミ。
投げキッスで「じゃね」
「俺の強さにお前が泣いた!ZZZ」
(寝言!?)
「楽しかったよね?答えは聞いてない!」
モモ、そっぽを向いていたがついに我慢できなくなって窓に駆け寄り、勢い余って頭を打って。

「また会おうぜぃ!!」

■手を振って笑う良太郎、時の向こうへ消えるデンライナー。

「いつか…未来で!」

……なんという幸せエンド!
こんなに連続ドラマ見ててホッとしたのは初めてではないでしょうか。
細かい疑問は色々ありますが、(パス持ってるリュウタ以外はデンライナー乗ってていいのかしら、とか色々)
もうそんなことはとりあえずどうでもいい。

一年間、ありがとう。
制作に関わったすべての方々に感謝。こんなに楽しいものを提供してくれてありがとう。
そして出来ればこれからもよろしく!

もちろんこのブログは、まだまだ続けます。
まだまだ描きたいものいっぱいあるし!
むしろ捏造活動はこれからです(笑)。

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
 こんにちは~、やっと最終回がみれたようですね。私も、ゼロ組再会シーンにはやられました。ファイナルトークショーの中で、あのシーンちゃんなかはマジ泣きだったという裏話があったそうですね。それと、モモ・ウラ・キンのパスが無い件についても、トークショーの1部で証されたらしいですよ。(お別れ後の物語だったらしいので)私はトークショーに行ったわけではないのですが、行かれた方のブログにレポが遇ったので見させてもらいました。あと、Vシネマ化決定だそうで(祝)まだまだ電王から目が離せませーん。
hinamama 2008/01/28(Mon)10:34:06 編集
クライマックスは続くのです
やーようやっと見られました!
とりあえずここで泣けて泣けて…。
でも、いろんな話が聞こえてきて、これはもう終わったというよりただ単に「ひとだんらく」しただけ、みたいな気もしてきました(笑)。
パスの件、確かにトークショーの噂などを聞くにつけ、ちゃんと考えてあるみたいですねw
くすくす…働くイマジン…w
Vシネ決定ですね!超ばんざいです!
やっぱり電王の熱気はこれだけではおさまらないモノがあったのだなあ…。
まだまだクライマックス!
2008/01/28 15:32
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
山野にわとり@ニワタロス
性別:
女性
職業:
まずしい自由業
趣味:
ゲームに漫画にロックに特撮
自己紹介:
電王は初回から見ていたくせに30回超えた時点でどはまりした乗り遅れ気味のイマジン。
ダシにする子供がいないので、おもちゃ屋等で居心地の悪い思いをすること多し。
今や特撮好きの道をまっしぐら。
お知らせ

このブログの画像もだいぶ増えましたので、サイトに部屋作って一覧展示してみました。

竹やぶステーション】内【駆け込み電王ギャラリー】

よろしかったらこちらへもどうぞv同人誌の通販もやってます

遠嶋佐保オリジナル作品(デジタルコミック)配信はコチラ 【ブラディ・マリーが甘すぎる】 【My Sweet Vintage
web拍手
よろしかったらぽちっとなv 只今お礼画面はイマジンとその相棒×5(ランダム)になっております ↓
カウンター
最新コメント
[08/14 そらたろす]
[05/07 リオン]
[11/16 リオン]
[09/29 Ataya]
[09/25 リオン]
メールフォーム
オヤこんな所にメールフォームが。 お問い合わせ・ご感想などございましたらここからでもニワタロスイマジンに送れるようですね。メアドは入れても入れなくても無問題。よろしかったらどうぞv
コウコク
最新トラックバック
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]